ヘナ&インディゴ

2017年4月14日金曜日

広島の美容室でヘナをしよう! 天然100パーセントヘナ、



広島で良質なヘナが出来る美容室は白島のキャラメロです!インディゴもオススメ!料金もお得です♪



突然ですが、僕はいわゆる普通のヘアカラー、パーマが出来ません。

美容師を始めた頃はそりゃ…色々とやっておりました。笑



しかし、当時から痛いのを我慢しながらのヘアカラーやパーマ。

営業でも、もの凄い手荒れをしながらの仕事。。。


化学物質に敏感な僕はこんな事もありました。


この時は、ヤバかったです。。。



そんな僕が独立した際に決めた事。



美容師が、こんな手じゃ、こんな顔じゃ働けない。。。

アレルギーを引き起こす様な化学物質(まぁ天然素材でもあり得ますが)はなるべく減らそう!



これは自分が生涯、楽しく仕事をするために絶対に必要な事でした。




アレルギー、又は手荒れを引き起こす物質を沢山使用すると、僕の手が荒れに荒れて仕事が楽しくなくなるし、パフォーマンスも落ちる。。。



手荒れどころか顔面ヤバい。。。泣笑


何より、『危険』な物を『安全』だとお客様に嘘をつきたくない。


そして、あえて 『 なるべく減らそう 』 と書いたのは…もちろんゼロにするのが理想であり、目標ですが、ヘアデザインにおいては完全にアレルギー物質を排除するのは、今のところ無理です。

髪を伸ばす曲げる染める。その為にはどうしても悪薬の存在も必要不可欠。


なんだか、僕は無添加主義とか健康おたく とか思われがちですが、全く違います!


ヘナで来た方にヘアカラーを勧める事も多くあります!





まぁ。。。




何て言うか。。。




結構ユルいんです。。。




単にヨガを習ったらヘナがしたくなった。


その位のゆるさです。

笑笑笑。。。



ちなみに僕自身の髪はブリーチをした後にインディゴです。笑

多分、肌が強ければヘナやインディゴなんてしていない





そんな感じ。。。




そんなユルくやっている自然派志向の美容室キャラメロ。


連日、ヘナのお客様が沢山いらっしゃいます。


一言にヘナと言っても、ネットで検索すると沢山ヒットしますよね!?

ハナヘナ、HQヘナ(ハイクオリティーヘナ)マハラニ、グリーンノート、ナッシュ、マック、ナイアード、ジャパンヘナ。。。などなど

さてさて、迷いますよね。笑


当店のヘナの特徴はヘナの葉を工場で機械選別した後、人の手によって、手選別された良品質なヘナを使用しています。


ちなみに…僕はこのヘナを食べた事があります!オススメはしません!泣笑


ま、まぁ…その位、安全なのです。


現在、世界最高品質レベルのヘナだと思います。



え!?



高そう!?



いや、このヘナって安いんですよ???

もう…激安なんです!!!


仕入れ値に関してはウチより品質の悪いヘナよりも、このヘナは低価格なのです。



という訳で、キャラメロでは通常のヘアカラーと同等の料金でご提供しています。

ハッキリいって、超お得です!


えっと…


ダラダラと書きましたが、結局ヘナってどうなん!?

って事を実際にご来店のお客様の施術例の写真を見ながら解説します。


先ず大前提!!!

『 ヘナはオレンジ色にしかなりません。 』←コレ絶対!

・透明なヘナ(アワルかも?)

・オレンジ色以外に染まるヘナ(ケミカルヘナの可能性?)

これらは純粋なヘナではありません。

もちろん全部を否定はしませんが、そこら辺の事は…『必要最小限の化学物質に頼ったヘナの施術例』を近いうちに公開します!



今回はあくまで天然100%のナチュラルヘナの事! 



ではでは早速。。。 


先ずはヘナをベタベタ塗って50分放置し、お流しします。

※塗った状態の写真は掲載しません。キャラメロではかなり特徴のある塗布をする為、公開は控えます。


人により、染毛に違いはありますが、オレンジというよりも、この方ではイエローオレンジという感じでしょうか???


ちょっと…派手ですよね???

これは個人的な勝手なイメージですが


自然派=少し地味


ってイメージがあります。


しかし天然100%のヘナはめっちゃ派手です!笑

しかも、ここ数年はアッシュ系が主流の中、まるっきり反対色!笑



さて。。。


このままだとマズイのでインディゴをコネコネします!

これから南蛮藍(ナンバンアイ)で藍染めです。



僕は以前、息子と和藍(藍染め)も体験しましたが、同じ藍染めでも似て非なり。



全く違いますが…世界各国で古くからある技法。

僕は基本、オタク気質なんで、インディゴ染毛を導入する際、繊維の藍染めを体験しに行きました!笑


美容の世界も先人から学ぶ事は沢山ありますな。



ヘナでオレンジ色になった毛にインディゴを塗布します。ペタペタ…。


もちろん、このインディゴも良質です。なぜが産地はほんのり隠されてます。笑



そして、30分放置。とにかく待つのみです。。。



すると↓↓↓


グリーン!!!驚☆

ヘナをしたまんまのオレンジが派手なのか、グリーンになっちゃった方が派手なのかは…僕には分かりません。笑



ただ、この緑色は数時間で変色します。

そして、数日後にはブラウンになります・・・


この変色ってヘナやインディゴの事を全く知らない方には信じられないですよね???


本日、ヘナ&インディゴをされたこの方の数日後を見る事は今は不可能なので。。。




↓↓↓少し写真は粗いですが、別の方の例で見て頂きます。


ヘナをした後、インディゴをし…お流ししたら、やっぱりグリーン!!!笑

でも数日後↓↓↓



自然なブラウンになってますね♪


オレンジがちょっと…って方にはヘナとインディゴの組み合わせは非常にお勧めです!!!


。。。。が!!!


インディゴはまれに肌にしみる方がいます。

実は僕もかなりピリピリします。


広島は白島にある美容室キャラメロのニイミヒロシです。さん(@caramelo.hiroshi)がシェアした投稿 -


でも、僕を含むそのような方でもインディゴに対して少しでもヘナをミックスすると刺激が緩和する場合があります。


オススメはヘナ1:インディゴ4の比率。


※某メーカーから発売されているハーバルマボガニーや紫紺と言われる最初からヘナとインディゴが1:4でミックスされた物もあります。




使用例は…


先ずはヘナのみ!



お流し後…

ヘナとインディゴのミックス!




すると。。。

↓↓↓こんな感じで肌への刺激も少なく仕上がります。

これも数日後は自然なブラウンに変色します。



こんな感じかな???



全国各地に色々な美容室があり、それぞれコンセプトも大きく違います。

キャラメロにも様々なお客様がいらっしゃいます。


僕も今年は技術の見直し!と思い、講習会に積極的参加しています!


若い美容師に混ざって、勉強会に参加して、思う事。。。


ヘアカラーやパーマもそうですが、ヘナやインディゴに関して言うと、勉強も大事ですが、施術例の多さが仕上がりの違いを大きく分けます。


『経験』ってやつ。



天然素材を使用した施術。

特にインディゴは予測が難しいなかなかの暴れん坊です。。。しかも後でブリーチしても完全には落ちない。。。


僕はヘナを営業で提供し始めて18年(2017年現在)です。そして、ここ数年は自分の染毛にヘナとインディゴしか使用していません。


こういった経験と知識をもっと皆さんと共有し、安心安全な染毛を広めたいと思います!


広島でヘナをするなら白島のキャラメロにご来店くださいな♪




                 

ご予約にはLINEが便利です!
友だち追加はお気軽に♪


↑↑ヘナをクリック!!!

ヘナやインデイゴについて書いたブログを簡単にまとめました。

もちろん2021年も更新中!!!

キャラメロのヘナは天然100%です。
人にも環境にも優しい大地の恵み

大人も子供も皆で安心安全に楽しめるヘナです。

QooQ