広島でヘナをするならキャラメロで!

【自然派美容師★ニイミヒロシです】

山や海、森や川…そこに育つ草花、そこで暮らす小さな虫たち…とにかく大自然を愛してやまない男←そんな僕が運営するCaramelo -キャラメロ- は必要以上に化学物質を使用しない髪と肌、そして地球に優しい美容室です。

たまには真面目シリーズ。

2016年9月8日木曜日

お知らせ

t f B! P L
10月のお休み変更のお知らせはコチラ↓↓↓

http://www.caramelohair.com/2016/09/blog-post_4.html


昨日の朝、インスタで書いた事。。。



昨日も聞かれたし、今日も…予約が…

妊娠中や授乳期、授乳中。。。そして妊活中の方へのヘアカラーやパーマについて

ウチの店では施術していません。当たり前ですがね…
ただ、パーマは出来ませんが、ヘアカラーは脱色のみであれば…まぁプリンの誤魔化し程度ですが、ご希望があれば行っています。

脱色のみ!なので時間も早いです。


パーマは毛先だけだから

とか

ヘアカラーを地肌につけない

とかもやってません。。。


でも、どうしてもしたい!!!の場合は↓↓↓

グレーカラーなら天然100%のハーブ
ファッションカラーなら脱色のみ

↑↑↑こんな感じです。


たまに
「担当の先生にOKって言われましたよ?」
って言われますが…
正直、産科の先生方がヘアカラーに何処までご存知かは疑問です。
ジアミン
ノンジアミン
ジアミンフリー
マニキュア
カラトリ
ヘナ
インディゴ…etc
山ほどあります。笑


長々と書きましたが、当店ほど安全な薬剤を使っている店を僕は知りません。


……が

そんなウチの女性スタッフ、元スタッフも入れると4名の女性たちは妊娠中、授乳中は通常のヘアカラーは休止していました。出産後は脱色&たまにカラトリをしています。


妊娠中のヘアカラー★

する???
or
しない???

男性の僕はハッキリとは言えない部分もありますが。。。

ウチのキャリアの長い女性美容師たちが妊娠した際、ヘアカラーを休止したのが…

『 答え 』

だと思います。




僕もコンセプトが様々な美容室で働き、色々な薬剤を使用して来ました。

自分自身も色々なヘアースタイル(ブログタイトル『自分の事。』)をしてきました


美容師を本当に辛い。。。

と思ったのは1度だけ。。。


初めて入店したお店で手荒れが酷かったのです。


次に入った店でも、その次に入った店でも。。。

手荒れは治りませんでした。

1年目、2年目は毎週皮膚科。。。
 
誕生日プレゼントにハンドクリームを貰った経験があります。泣笑

独立後も薬剤による手荒れと戦いながらも全国の美容師さんと情報交換をして、自分なりに優しい薬剤を厳選しつつ、数年が経つと手荒れは全く無くなりました。


今ではツルンツルンです。笑


自分が手荒れしないで、働きやすくする為に一生懸命探してきた優しい薬剤。ざっと15年くらいで、やっとここまで来ました。

その間に僕にもスタッフにも子供が産まれて。。。

妊娠中、授乳期にも安心して使用できる薬剤を取り扱っている事はスタッフ&家族にとっても、ホントに大正解でした。

薬剤で荒れた手で娘は顔は触れないです。。。泣



もちろん そんな美容師家族に優しい薬剤はお客様にも優しいです。


これだけはハッキリと言えますが、色んな店で美容師を20年続けてきて、今の自分のお店で扱っている薬剤が一番 肌や髪に優しいです!
まぁコストもそれなりに。。。泣


過去に肌トラブルがあって。。。

アレルギー体質で。。。

不安ならパーマもヘアカラーしない事に こした事はない。

でも、やっぱり洋服と同じように髪型も楽しみたいですよね。

美容室に100%安全な薬剤はありません。


。。。で

不安要素を99%取り除いて、残り1%のせいで少しは肌にピリピリ沁みるかもだけど、後にトラブルなく、髪を染めたり、曲げたり伸ばしたりするのが僕の仕事です。

この様に肌の弱い方や妊娠中の方から相談を受ける事も増えました。
 

最近、キャラメロの公式LINE@での予約が好評ですが、予約だけじゃなく、公式LINE@ではそういった質問にもお答えしようと思います。

LINEは便利なんで。。。ジャンジャン送って下さい。

QooQ