【自然派美容師★ニイミヒロシです】

山や海、森や川…そこに育つ草花、そこで暮らす小さな虫たち…とにかく大自然を愛してやまない男←そんな僕が運営するCaramelo -キャラメロ- は必要以上に化学物質を使用しない髪と肌、そして地球に優しい美容室です。

他サイトで1年半くらい前に書いたblog

2019年2月22日金曜日

t f B! P L
これは2017年7月に他サイトで書いたblogです。。。
美容室型シェアサロンの出店を決めて約三年。
実際に出して二年ちょい。。。
来月に改装して席を増やします!
(三年前はフリーランス美容師、シェアサロンなんてムリムリって鼻で笑ってた人が結構いたよなぁボソボソ…)


では↓↓↓一年半前に書いた生意気なblogです(笑)


最近、美容師は投資投資投資…

オンラインサロンでも投資絡みの投稿が多いですね。

マンションや車をローンで買って、工夫してなるべく早く支払い終える!!!

これって立派な『投資」な気もするが。。。


今日は僕も経営している美容師向けのシェアサロンの話。

僕は自分が普段、働く美容室とは別にシェアサロンを経営している。
とは言っても、セット面2席の小さなシェアサロン。

シェアサロンは安定してシェアして頂けるフリーランス美容師と契約を結んでいれば確実に利益が出る気がする。

フリーランス美容師、シェアサロンについて…???な人はググって下さいな。

ウチは小さなシェアサロンなので一人のフリーランス美容師と契約すれば損益分岐点を超えます。すなわち何もしなくてもギリギリ黒字。

そして、もう一人のフリーランスに使って頂ければ…。

月間、数十万の黒字になります!

投資。。。

僕は美容師を20年やって来ました。
美容師についての事はしっかりと理解していると思っています。

自分の性格上、しっかりと理解している事にしか手を出さ無いんです。笑

新しい事にバンバン先手を打つ攻撃タイプではなく、
完全なる防御力最強のガチガチタイプなのです。笑

では運営するコツ。。。

フリーランス美容師に向いているのはパワフルな若い人とは限りません。

●1そろそろ引退を考えているオーナー美容師は沢山居ます。出来れば長く担当したお客様だけは、これからも担当したいけど、月に決められた家賃や光熱費の支払いはキツイ!


●2黒字経営だけど、結婚して当分の間は子育てに専念したい。


●3突然、勤めて居た店が閉店した。。。


などなど…。ある意味、美容師あるある???

引退を考えているオーナーの『あるある』のケースは、まさにウチがシェアサロンを出すきっかけになった『あるある』

「黒字だけど、そろそろ引退したいな」


僕はそんな方と知り合い、日にちを何回かに分けて、じっくり話をしていると、「常連の方の髪は責任を持ってやりたい!だけど、家賃が・・・」

最近、腰も痛い。笑


このケースは細かく計算する必要はあるけど、その常連様たちの今後の見込み売上を予測して、報酬%をお互いが納得がいく形で決める事で、損益分岐点をギリギリ超える予測が出来た。
なので、

僕はその店を…買い取った!

店舗は後に改装もした。


オープンから半年後、現在は赤字でも無いが、大して黒字でも無い。。。

●1の場合
もう一人フリーランスがいれば結構な黒字になるんだけどなぁ…。
●2の場合
うーん、子育て絡みのケースは、一時的にパートで受け入れても良い気もするするんだよね。

そして…●3の場合
突然の閉店。
このケースはこの業界は意外に多い。。。かも???

都市部では近隣の他店も美容師&顧客をまとめてウエルカムかも知れない。
…が地域密着型の場合、それは難しいかも知れない。

僕で言えば、もしも僕の店が閉店して、近所の店に再就職して、顧客の皆様がその店にご来店頂けるとは考え難い。
そりゃそーだ。。。大して考え無くても分かる。。。

実は今回はそのケースで話が来た。※ちなみに子育て問題も一緒に。


紹介された際、即答で

僕は…雇用では無く、フリーランスでの契約を勧めたんだ。


突然、閉店した店の店長。。。顧客は沢山いる。。。

もしも僕が雇用したら、僕はその人を自由には働かせられない。

特にウチはスタッフ全員が同じハサミを使用しているくらい全員、方向性が一緒の店。

正直、他店の美容師を認める事は難しい、理屈では無く…それは難しい。。。

だから、シェアサロンで!オーナー同士で!!って話。


長年、担当していたお客様に同じ薬剤、同じ施術方法、同じ料金。。。
   

そして、同じ人間がやる!笑


フリーランスは報酬やら利益率やら初期コストが…とか。。。
『益』や『利』の話に偏りがち。。。
そんなもん、どーでも良くて、皆んなが『失』や『損』をしない形を探したい。

今回はそれと同時に、子育ての問題。。。
未就学の子の保育園からの呼び出しってホント多いんだ。。。
単独で独立すると、そんな時にフォローするスタッフは居ない。

契約上、ウチも助ける必要は無い。自己管理、自己責任。。。


残念でした。


それは契約外です。


知りません。


忙しいのでガチャ。。。



プー、プー、プー・・・





いやいやいやいや!!!
ウチの女性スタッフは全員が未就学児のママ!

全力で助けますよ!


予約の方がどうしても、近々に予定があり、その日じゃ無いとダメな方はウチでしっかりフォローするし、カットは別の日で、ヘアカラーのみに変更とかさ。。。

だって、僕らが働く店からシェアサロンまで徒歩3分だもん。。。猛ダッシュ!笑

結局さ、人なんよね。


引退、突然閉店、このケースを抱えた美容師をベテランディーラーから僕に一番に紹介して貰えたのは日頃から『人と人』を大切に!している姿勢を見せているから!だと思う。

僕が今、やっている事って、先ずは自分が他人の為にリスクをおって、後で沢山 返して貰う。

これって、『投資』じゃん!笑

俺は頭悪いから、これからもそうやって美容師道を突っ走ります♪

ちょっとエラソーだったかな。笑

そんな感じのお話。

ブログ アーカイブ

QooQ